大阪で手作り指輪を作ろう | 大阪で手作り指輪の工房を探したい

大阪で手作り指輪を作ろう

大阪では今、エンゲージリングやマリッジリングなどのブライダルリングを手作り指輪で用意したいと考えているカップルが増えているそうですが、その理由はどこにあるのでしょうか?

参考:大阪の手作り指輪

▼ 目次

手作り指輪の魅力

まず大前提として手作り指輪の定義について説明すると、指輪はどんなものでも必ず人の手が加えられており、機械だけで作られているものはありません。
ブランドショップやジュエリーショップで店頭に並んでいる既製品も当然人の手が加えられていますし、中には職人が完全に手作りしたものも少なくありません。

しかし既製品はすでに出来上がっているものが販売されており、その中から自分たちが選ぶことになるので、手作り指輪を買っている感覚はあまり感じられないと思います。
この記事でお伝えする手作り指輪とは、既製品ではなく一から作り上げていくもの、つまり人の手が多くかけられている指輪について紹介していきたいと思います。

まずこういった手作り指輪はカップルの間でブームになっている背景には理由がいくつかあります。
ひとつめは「オリジナリティを追求できる」という点で、これは手作り指輪を作れる工房を利用して手作りしたり、オーダーメイドやセミオーダーができるショップを利用して作るからです。

手作り指輪が作れる工房を利用する場合、流れとしてはまずどこの工房を利用するか探すところからスタートしますが、最近では結婚情報誌や結婚情報サイトにも工房に関する記事が掲載されていますし、工房のホームページもありますので、そういったところから情報収集するといいでしょう。
また口コミが記載されているサイトもありますので、いろいろな角度から情報収集して納得できる工房を見つけて欲しいと思います。
これはオーダーメイドやセミオーダーのできるショップを見つけるときにも言えることなので覚えておきましょう。

利用する工房が見つかったらまず打ち合わせの段階で担当するジュエリークリエイターと一緒にどんなデザインにするのか決めていきます。
素材や石の組み合わせやサイズ合わせ、刻印の位置など出来上がりを想定して決めますので、できればあらかじめ希望するデザインや使いたい素材について選んでいくことをおすすめします。
ブライダルリングの場合、だいたい金やプラチナをベースにしたダイヤモンドリングがスタンダードですが、必ずしもそうしなければいけないというわけではないので、たとえばお互いの誕生石を使ったりすることもあります。

打ち合わせが終わったらいよいよ工房で指輪作りを開始しますが、作業には自分たちも実際に参加します。
ここではジュエリークリエイターのアドバイスを受けながら作業を進めていきますが、心配になるのが失敗しないかどうかという点でしょう。
工房では基本的にジュエリークリエイターが主導になって作業を進めていきますし、仕上がりに影響する重要な工程は必ずジュエリークリエイターが担当しますので、仕上がりに影響することはありません。
あとは出来上がったものを受け取ればすべての工程が終わりです。

オーダーメイドやセミオーダーのショップを利用する場合も基本的な流れはほとんど同じで、まずはショップでデザインの打ち合わせを行います。
ただこういったショップを利用する場合は工房と違って自分たちは作業に参加しませんので、打ち合わせが終わったらあとは出来上がりを待つだけです。
出来上がりはデザインや発注した時期にもよりますが、だいたい1か月〜3か月程度で完成します。
このように一から作り上げるところに醍醐味があるのが手作り指輪なのです。

手作り指輪は価格がリーズナブル

そしてもうひとつの理由として「価格が安い」という点があげられます。
ブライダルリングと言えばひと昔前まで給料3か月分をかけて用意するという宣伝文句もあったくらい、高いコストをかけるイメージが定着しています。
給料3か月分というのはバブル期の宣伝文句なので現在はそれほどでもありませんが、一般的な相場としてエンゲージリングが20万円〜30万円程度、マリッジリングがひとりあたり10万円〜15万円程度だと言われています。

ですから20代30代の若い世代にとっては決して安い価格ではありませんし、これから結婚を控えているカップルにとってはほかにもお金を使うところがあるので、できるだけコストを抑えたいというのも本音でしょう。
手作り指輪であればブランド品の指輪のおよそ半分程度のコストで作ることができますし、クオリティもブランド品に負けないくらい高いものができますから総合的には世界にひとつだけのオリジナルの指輪を低コストで作れるというのが魅力になります。

大阪でおすすめのアトリエ 結婚指輪手作り.com

大阪には手作り指輪が作れる場所がたくさんありますが、今もっともおすすめできるのは結婚指輪手作り.comというところです。
大阪近辺に住んでいる人も利用しているみたいなので一度チェックしてみるといいでしょう。
こちらは京都からもお客さんがたくさん来る手作り指輪のお店です。

新着情報

ヴァンドーム青山の結婚指輪

結婚指輪はクオリティが求められる

結婚指輪はできるだけ良いものを…どこのカップルもそう考えていると思います。
したがってどうしても結婚指輪は値段が高いイメージが持たれていますし、海外の一流ブランドでなければいけないのではないか?という考えもまだまだあります。
しかし、もともと婚約指輪や結婚指輪を扱っているブランドは海外の一流ブランドだけではありませんし、国内ブランドにも優秀なブランドはたくさんあります。
それでも海外の一流ブランドは良いものを使っているから…値段が高いから良いものだ…といった間違った認識を持っている人がまだまだ多いのも事実です。
もちろん海外の一流ブランドのブライダルリングはクオリティも高く素晴らしいものであることは間違いありませんが、だからと言って国内ブランドのブライダルリングがそれに著しく劣っているかと言われれば決してそうではありません。
≫ 『ヴァンドーム青山の結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「しっかり意見をすり合わせる」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

自分の指輪12000円、夫の指輪10000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

まずはずっと憧れていた結婚指輪だったので、自分の大好きなカナル4℃で買うことを決めていました。

あまり裕福ではない為、高価な物は買えないので、比較的安価で普段着の時も浮かないデザインを選びました。

夫婦で同じデザインではなく、似たようなデザインで私の物にはジルコニアが入っているものにしました。

夫は建築関係者なので、指に入るはめるとすぐ壊れてしまう事から、ネックレスにつけてもおかしくないデザインな事も重視して選びました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「しっかり意見をすり合わせる」』

最高級の結婚指輪

結婚は人生の分岐点になる

どれだけ時代が変わっても変わらないことがいくつかありますが、そのひとつが結婚ではないでしょうか?
結婚はいつの時代も重要な意味を持つ人生の分岐点となることで、大小あるものの、どこのカップルも何かしら特別なことをします。
結婚を機に家を購入することもあるでしょうし、結婚式や新婚旅行などを計画したり、友達を集めてパーティーをするきっかけにもなるでしょう。
また、結婚するときには必ず結婚指輪を準備してお互いにプレゼントし合うというのが一般的ですが、結婚するからと言って結婚指輪が必ず必要になるわけではありません。
にも関わらず結婚指輪を準備するのが一般的になっているということはそれだけ結婚に対して特別な思いを誰もが感じているからではないでしょうか?
≫ 『最高級の結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「自分が納得するまで」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚5年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

共に10万前後

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

突起がなく、デザインがシンプルで毎日つけても邪魔にならないものを探しており、4℃さんの指輪に出会いました。

女性のダイヤは1石で男性は石なし、ストレートラインではなく、二つのラインが重なったようなデザインで、

シンプルな中にも少しカーブがかった、指に馴染むデザインが気に入りました。

ブランドにこだわりはなく、ティファニーから百貨店の1階にあるような予算抑えめのお店まで、7店舗くらいは比較したと思います。

予算は10万円前後で見ていましたが、もし気に入ったデザインがあれば予算を超えてもいいと思っていました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「自分が納得するまで」』

結婚指輪購入口コミ「結婚指輪はある意味で共同作業、相談の時間も楽しい」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

夫11万 私13万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私は今まであまり指輪をはめておらず、一番気になっていたのは指の太さでした。

身長はそんなにないのに指が太かったので、指輪をはめたくなかったのです。

でも4C ブライダルで色々指輪をはめてみて、似合うデザインと似合わないデザインがあるんだと知りました。

まず婚約指輪に似合うようなデザインがよかったので、婚約指輪をはめていって一緒にはめたりしました。

また指輪を眺めて自分が満足するようなものがよかったので、ストレートのバンドでダイヤが半周入っているものにしました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「結婚指輪はある意味で共同作業、相談の時間も楽しい」』